Contents Contents 取り組み紹介

キャリアオーナーシップとはたらく未来コンソーシアム

個人が、自律的に成長し続けるために不可欠なのが「キャリアオーナーシップ」です。キャリアオーナーシップを発揮できる人材 を育て、活かす実践方法を探究し、企業と個人の持続的な成長を実現する「はたらく未来」を模索していくのが本コンソーシアムです。

実施背景

人生100年時代の中、年功序列や終身雇用が限界を迎え始め「はたらく」をとりまく社会環境は激変しました。これまでのような画一的なはたらき方ではなく、多様な個人のニーズに対応した、はたらき方や人材育成、雇用モデルの変革は、もはや日本社会において待ったなしの必須課題となっています。
こうした状況の中で、一人ひとりの個人が、自律的に成長し続けるために不可欠なのが「キャリアオーナーシップ」。はたらく個人の力を最大化させ、社会の力にするために、企業は個人とどう向き合い、新たな関係性をつくっていくべきなのか?まだ答えのない問いに対し、先駆的に取り組む企業が業界を越えて集まり、 自ら実践・実証し、企業と個人の持続的な成長を実現する「はたらく未来」を模索していくのが本コンソーシアムです。

活動概要

多数の参画企業と定期的に以下活動を行っています。

研究会

これまで部分最適で分断しがちだった事業視点と人事視点で課題を統合的に捉えます。
各社の実践知から有効な打ち手を導きながら、事業成長に資する新人材戦略を形作ります。

実証実験

導かれた課題と戦略仮説を検証。
個人と企業の新たな関係性を実現するため、実践・実証を参画各社自ら行い、社会への提言を裏付けていきます。

社会発信

各回の研究会における情報の発信や、各種活動をまとめたレポートの発信など、世の中に対して「はたらく未来」の提言を実施していきます。

公式サイトでは、活動内容に関する記事や「はたらく未来白書(※1)」なども公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

はたらく未来コンソーシアムに関するお問い合わせはこちら

 

※1「はたらく未来白書」とは
「はたらく未来白書」は、自律型キャリア形成を推進し、「個人と企業の新しい関係性」を模索している当コンソージアムに参画している企業たちが「キャリアオーナーシップ人材を活用し、企業の中長期的な成長を生み出していくには、どうしていくべきか?」あるいは、「人的資本の最大化によって企業の持続的成長をいかに実現するのか?」という問いについて、各社の経営戦略、事業戦略、人事戦略を相互に共有しながらオープンに議論した内容を、実践の現場から見えつつある兆しをもとに、「キャリアオーナーシップ経営」の実践論として編纂したものです。

Contact Contact 本プロジェクトへの
お問い合わせはこちら

「はたつくプロジェクト」は企業、メディア、団体のみなさまと共に「はたらく」について考え、取り組んでいきたいと考えています。
ぜひプロジェクトにご参加頂き、一緒に活動していきませんか?
ご興味ある方は、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください!

  • X
  • Youtube